2011年01月14日

その20:さりげない配慮

「これ餞別です」
前回ソフィヤさんからのプレゼントの中身は「オランダ更紗」だった。
交易品に地名が入っている物なんて初めて見たので、私は「なるほど、名産品とか特産品っていうものなんだろうな」と、あまり深く考えていなかった。
さっそくリスボンの交易所に持っていくと、かなりいい値段がついた。どこに持っていけば高く売れるかなんて見当もつかないので、ここで売ってしまうことにする。
すると・・・。

「おお、ネーデルランドの名産品のオランダ更紗じゃないか。高く買わせてもらうぜ」
交易経験を70獲得
交易名声を1獲得
オランダ更紗がさらなる人気を集めているようです

こ、これかーーーー!!

私の中でソフィヤさんの評価はうなぎのぼりだ。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

その19:船大工との交渉

はじめての陸戦で負けてしまった私は、防御力の向上を目的に服装を一新した。
戦闘経験を積むために海事ギルドで仕事を受けるのだが、弱い海賊には難なく勝てるのに、少し強い海賊には歯が立たない。そんな壁に突き当たっていた。

オポルトで偶然再会したソフィヤさんとともに手伝ってもらい、戦闘経験を積むことに。
「さっき負けた相手がイベリア海賊(二隻組)だったので、それに再挑戦したいですね」
「了解です。では、敵討ちに行きましょうか! 2対2ならこれで公平です」
その発想はなかった。

が、しかし。
「あれ、一隻?」
オポルト沖で遭遇したイベリア海賊は一隻だけ。これでは公平でなくなってしまった。
「一隻だろうが二隻だろうが関係ないです。なんせ海賊ですからw」
ごもっともです。


航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

その18:カサブランカ

「そうそう、カサブランカには行かれましたか?」
ソフィヤさんが言った。
「たしか北アフリカですよね、まだ行ったことはありませんが、それがなにか?」
「いえ、特に何があるというわけでもないんですが。そんな街も近くにあったなーと思い出して」

前回の終わり際、マデイラからリスボンに戻る洋上での会話を、私は思い出していた。
彼女が『カサブランカ』と呟いた理由、それが今、目の前に広がっていたからだ。

陸地探検


初めて会ったときにも思ったが、ソフィヤさん、千両役者だよな。
私はにやりと笑うと、未開の荒野へ足を踏み入れた。


航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。