2011年01月24日

その26:旅立ちの日に

一つ残っていたセビリア発見の報告だが、ジェノヴァでスポンサーを見つけることができた。
(当たり前の話だが、そのスポンサーが住んでいる港の発見は報告できない)

「何を発見したのですか。港・集落発見の報告ですか?」
言い回しは少し違うが、港・集落発見に興味がある(=払いがいい)と解釈していいのだろうか。
NPCは聞き返すことができないので困る。

トラジェット公爵夫人
「すばらしいわ! 6,400D差し上げます。くわしい話を聞かせてください」
もちろんですとも公爵夫人。貴女がお望みならいくらでも。
これがスポンサーの威力か、すごいぞ大航海時代。俄然やる気が出てきた。

さて、これでファルネーゼ公爵に報告する意味はなくなったな。
なに、ジェノヴァよりセビリアのほうが近くて便利だって? その程度の労力を惜しんでいては、いいロマンススポンサーには巡り会えないよ。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。