2011年04月16日

その43:行きはよいよい、帰りは?

港の奥から届く街の灯りが、船体をうっすらと照らす。
ときおり風に乗って繁華街のざわめきが船内まで届く。
「まったく、何が悲しくて港の中でまで船内に押し込められなきゃならないんだ」
私たちはカリカットに係留中の船内で寝泊りしていた。
それもこれも、入港許可を持たずに来た私が悪いのだが。

「またぼやいてるんですか。規則なんだから諦めてくださいよ。必要な物なら私が持ってきてるじゃありませんか」
声の主に視線を向ける。
出航所の役人で、たしかシーファーとかいう名前だ。
ポルトガル語ができるということで、この数日間、港で足止めされている我々の水や食料を調達してもらっている。
「その分の金は払ってるだろう、偉そうにするなよな」

「それで、滞在は長くなりそうですか? 長期滞在するなら安く済むよう業者に交渉しておきますよ」
「いや、そろそろ出発する。手紙もきたんでな」
私は手に持っていた手紙を指で挟んで、ひらひらと振ってみせた。
「野郎ども、出航だ、準備にかかれ!」

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

その42:ラモン誘拐

この日、私は酒場の隅でテーブルに向かって手紙を書いていた。
手紙を書き終えペンを置くと、いつからそこにいたのだろう、一人の女性がテーブルの脇に立ってこちらを見ていることに気がついた。

私は真面目な顔をして言った。
「この椅子に用事があるなら譲ろうか?」
私は椅子から立ち上がると席を勧めた。

「い、いえ」
その女性、NOKKOさんはそう言うと慌てた様子で走り去ってしまった。
逃げ出した、と表現したほうが適当かもしれない。
おかしな人だったな。

それから30秒と経たず、酒場の扉を勢いよく開けて、aliasという名の女性が飛び込んできた。
彼女は私のところへ早足でつかつかと歩み寄ると、こう言った。
「さあラモン、用意は出来た?」

冒険へのいざない


ハイ?
いやだって初対面だろ?
驚く私に構わず、「いくわよ」と促すalias。

なんだかよくわからないが、面白そうな冒険に出会えそうな予感がする。
嫌いじゃないぜ、こういうの。
「ああ、航海の準備ならいつでもできてる」
「じゃ海に出て」
満足そうに頷き、急ぎ足で酒場を出て出航所へ向かうalias。私は彼女の後を追った。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

その41:カリブの衣装

「こんばんはっ。やはり先日はデートだったようだねっ」
「ナンノハナシ?」
テレパシーでtorikichiとお約束とも言える会話を交わして、一日が幕を開けた。

「それより、見てくれた?」
新しく導入された、メールと一緒にプレゼントされたアイテムのことだ。
torikichiからのプレゼント

「見た見た、ありがとう。ただ問題があってまだ銀行に入れっぱなしなんだ」
せっかく着るなら、似合うように帽子も靴も買い揃えたい。
しかし私の所持品はいつも49か50なので、あと3,4の空きがほしいところ。

というわけでお預け状態なのだが、せっかく贈ってくれた本人とこうして話しているのだから、話しているうちに着て感想を伝えたい。
何を捨てようかといじっているうちに商人転職証がバインダーに収納できたので、空きが一つ増え、プレゼントを引き出すことができた。

「その服、結構前に作ったんだけど、倉庫を圧迫しててなー」
懐かしそうに思い出を振り返るtorikichiさんの姿が目に浮かぶ。
私は彼女の声を聞きながら、私はいそいそと着替えた。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。