2011年04月29日

その51:誘われてフラメンコ

起動するとクライアントパッチが当たった。
どんな変化が起きるのだろう、と期待してログインすると。

目を覚ましたセビリアの酒場の音楽が変わっていた!
情熱的なラテンのリズムだ。

そんな音楽が流れているものだから、ついついこちらの気分も盛り上がってくる。
入り口から見て一番奥のカウンターの前にいた、身なりのいい紳士に話しかける。
「私はネーデルランドを中心に活動している私設海軍に所属している」
「このたび新たな事業を始めたいのだが、資金繰りに困っている。協力してもらえないか?」
つまり、新規事業に出資しないかということらしい。

「よしわかったセニョール、私もガツンと出資してやろうじゃないか。一口いくらなんだ?」

投資しないか?

「10,000,000Dの松コースと100,000の梅コースがある」
そのとき、背後から聞こえるラテンのリズムは、いよいよ佳境を迎え、より一層激しく、情熱を帯びた。
「わかった、好きなだけ持っていきな。金ならまた稼げばいい。君たちの熱い思いに負け・・・」

はっっ! 危うくムードに流されて全財産突っ込むところだった!

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。