2011年05月11日

その59:Don't Stop Believing

torikichi, Kulala, じーな、別世界での私のよき理解者たちと、一晩じっくりと語り明かした。
ただ根拠もなく「わかってくれるだろう」と考え、理解を深める努力をおろそかにしていたが、この世界で彼女たちと時間をかけて話すのは、これが初めてだった。

タワーっぽい何か

長いすに腰掛けて話すtorikichiと私。それにしても立派な邸宅だ。
「こう見えても海軍少将だよ? それも王立艦隊所属の」
はっ、本日はお招きいただき光栄であります、少将閣下!
写真中央で存在感を放つのは水タバコのパイプ。
閣下は東方の文化に傾倒しているらしい。


事の発端はじーなやtorikichiが日記に寄せたコメントだった。
この中に「これは私の生き方(つまり、プレイスタイル)を否定しているのだろうか?」と考えたくなるような、控えめに言っても意図を理解しかねるコメントがあった。
もちろん彼女たちがそんなことをするはずはないと頭では理解しているのだが、コメントを返しても反応は鈍く、私の気持ちは釈然としないまま棚上げになってしまった。

別世界ではお互いに理解しあえる仲(と、少なくとも私は思っていた)だけに、言葉が伝わらないこの状況が余計にもどかしく、苛立ちさえおぼえた。

それが一度ならず二度ともなると、さすがに私も「これはおかしいな」とわかる。
私は彼女たちとじっくり話しあう決意を固めた。

続きを読む
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。