2011年06月27日

その80:業務上横領

せっかくロンドンに帰ってきたのだから、やりかけの仕事を終わらせてしまおう。
ずいぶん遠回りしてしまったが、前回はダブリンまで行って空振りだったんだよな。
エディンバラに残る伝承ではアイルランドからブリテン島に持ち込まれたことになっているのだが、アイルランドでは石の存在自体、人々の記憶から失われていた。
スコットランドでは本物の石が奪われたと信じているようだし、やはりロンドンで調べるしかないか。


レスター(左)、サセックス(右)


もう怒りは解けているだろうか。
恐る恐る王宮に顔を出す私。
「何のご用かな?」
思いのほかレスター伯の表情はいたって穏やかで、私はかえって拍子抜けしてしまった。
この様子なら聞けるかもしれない。
「戴冠石の件で……」
「何のご用かな?」
全然怒りは解けてませんでした。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。