2011年07月10日

その82:頑固者の親父

この日、アムステルダムの海事ギルドはちょっとした騒ぎになっていた。
なんでも船員の反乱で船が乗っ取られるという事件が起きたらしい。
ほうほう、そういうことならこの私、名提督ラモンの出番だな。
こう見えても人心掌握には定評がある。
酒場のマスターから「あんた船員から慕われてるようだな」と言われているのだ。

しかしギルドマスターは心配そうな顔だ。
「アンタ軍人としての訓練は受けてないだろ、大丈夫か?」
たしかに砲術スキルが必要スキルとして書かれているが、心配はいらない。
会計や操帆と同じでスキルがなくても弾は撃てるからな。
それに船を奪い返すなら砲撃戦より白兵戦のほうがいいだろ?

……砲術スキルが要求されているということは、運が良ければ海事転職状が。
下心丸出しで私は依頼人のところへ向かった。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。