2011年08月20日

その96:怪しげな修道士たち

リスボンに帰港。
アムステルダムからの帰路では、以前ソフィヤに引っ張ってもらった、鉄材を届けるクエストを自力で達成。
途中4、5回戦闘になったが、そのすべてを撃破して24日というのは、60日という期限を考えると、かなり余裕をもって達成できたと言えるのではないだろうか。

北海に行くきっかけになった勅命でも『鉄材を購入してこい』だったな、そういえば。
よほどアムステルダムの鉄材は評判がいいのだろう。
ハンブルクやリューベック、あるいはプリマスで産出する鉄鉱石を加工しているのだろうか?
ということは、この港では鉄鉱石が高く売れるはず!
今度試してみよう。

他にも発見があった。
以前は敵艦隊を倒すときに、まず旗艦以外を全滅させてから、最後に敵旗艦との決戦という流れで戦闘をしていた。
旗艦だけを沈めるよりは一網打尽にしたほうが、戦闘名声も高まると思っていたし、戦闘経験や各スキルの熟練度を入手する機会も多いと思っていたからだ。
ところが今回、依頼には日数制限があったので、いきなり旗艦に接舷して提督同士の一騎打ちに持ち込んだのだが。
なんと残っている敵船の船長が加勢に来るではないか!

二対一とは卑怯なり

ズルいぞおまえら、こっちが白兵戦の応援に駆けつけても接舷させてくれないくせに。
しかし、船長全員を相手にできるなら、いきなり旗艦を沈めてもいいんじゃないかという気がしてきた。
敵船が多いと、一隻ずつ沈めるのが面倒だしな。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

その95:点と点を結ぶ糸

さーどとじーながストックホルムに到着。
「クララちゃんの代わりに来たですよ」
黒海で黒酢の熟成に忙しいKulalaさんの代理で、私の様子を見に来てくれたらしい。
そのためだけにわざわざバルト海まで。

じーなの来訪に感激しているの私を見て、さーどは意地の悪い笑みを浮かべて言った。
「あと、ラモンくんが沈むのを見学?」
まさか、と思いつつ振り向くと、こくりと頷く彼女。
参加はしないのに、それは見学するんだ……?

さらに、さーどの知り合いが偶然通りかかった。
クレア・エルンフェリトという舌を噛みそうな名前の女性だ。
「クレアさん、早く逃げないとこの人にナンパされ・・・」
「こんばんはお嬢さん」
「やっぱりナンパしたー」
挨拶しただけでなんて言い様だ。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その94:飲みすぎ注意

私はアムステルダムの湾内で、入れ違いに入港しようと接近してきたパンダ大明神を呼び止めた。
「おや? こんばんは!」
「これはトリキチ嬢のお知り合いさんですな。おひさしですのぅ」
なにしろ前に会ったのがチュニスの創立祭で、しかもそのときが初対面。
いくら共通の友人がいるとは言え、そのときに軽く挨拶しただけの相手に声をかけたのは、我ながらどうかと思ったが、男女の分け隔てなく接する私の姿に誤解が解けた様子。
「さすが紳士にございますな。女性にだけ紳士かと思っていたが、そうではないようで安心しもうした」

そのとき、湾内に巨大な船が三隻も縦列を組んで侵入してきた。
まるで遊覧船のように、艦隊はゆっくりと湾内を回っている。
艦隊を率いるのはベルナール提督。
よし、ここはさらなる紳士ぶりを発揮して、誤解を完全に払拭してやろう。
「ハーイ、ベルナール。大きな船だなー」
ところが……。

「さすが(ナンパ)紳士、声掛けは欠かさぬと見えますな」
パンダ大明神が呆れたように呟く。
「聞き耳立ててたわけじゃないけど…やはり女性にお声をかけることが多いのね」
ベルナール艦隊から聞こえてきたのは、なんと女性の声だった。

・・・へっ?

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。