2011年08月20日

その96:怪しげな修道士たち

リスボンに帰港。
アムステルダムからの帰路では、以前ソフィヤに引っ張ってもらった、鉄材を届けるクエストを自力で達成。
途中4、5回戦闘になったが、そのすべてを撃破して24日というのは、60日という期限を考えると、かなり余裕をもって達成できたと言えるのではないだろうか。

北海に行くきっかけになった勅命でも『鉄材を購入してこい』だったな、そういえば。
よほどアムステルダムの鉄材は評判がいいのだろう。
ハンブルクやリューベック、あるいはプリマスで産出する鉄鉱石を加工しているのだろうか?
ということは、この港では鉄鉱石が高く売れるはず!
今度試してみよう。

他にも発見があった。
以前は敵艦隊を倒すときに、まず旗艦以外を全滅させてから、最後に敵旗艦との決戦という流れで戦闘をしていた。
旗艦だけを沈めるよりは一網打尽にしたほうが、戦闘名声も高まると思っていたし、戦闘経験や各スキルの熟練度を入手する機会も多いと思っていたからだ。
ところが今回、依頼には日数制限があったので、いきなり旗艦に接舷して提督同士の一騎打ちに持ち込んだのだが。
なんと残っている敵船の船長が加勢に来るではないか!

二対一とは卑怯なり

ズルいぞおまえら、こっちが白兵戦の応援に駆けつけても接舷させてくれないくせに。
しかし、船長全員を相手にできるなら、いきなり旗艦を沈めてもいいんじゃないかという気がしてきた。
敵船が多いと、一隻ずつ沈めるのが面倒だしな。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。