2011年11月20日

その121:地理上の発見

多種多様な発見の中でも、未知の世界の存在を明らかにする地理的な発見こそ、この時代の冒険の醍醐味ではないだろうか?
それは、今では『大航海時代』と呼ばれるこの時代が、かつては単に『地理上の発見』と呼ばれたことからも伺える。

ピラミッドの発見に気をよくした私は、次なる冒険の情報を求めてアレクサンドリアの書庫に入り浸っていた。
「オホン、そろそろ閉館の時間なのですが」
「もう少しだけ……おや、これは?」
私が羊皮紙の束の中から見つけたのは、アラビア語で書かれた一枚の地図だった。
いったいどんな事情があったのか、その地図は未完成のまま収蔵されていたようだが、それがシチリア島とその周辺を描いたものであることは、地理学に通じた私が見れば一目瞭然だ。
しかしこの書きかけの地図がほかと違うのは、シチリア島の南西にある名もなき島に、はっきりと島の名が書き込まれていたことであった。

そこにはこう書いてあった。
“マルタ島”と。


マルタ海賊やマルタ騎士団で有名な島だが、その知名度に反して島の正確な位置を知る航海者は少ない。
(おそらくこの時代に即した本格的な港湾設備を持たないのが最大の理由だろう)
かび臭い書庫の奥底で、長らく不明とされてきた島の位置を知る手がかりを得た興奮に、私の背筋をぞくっと冷たいものが走った。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。