2012年05月25日

その133:ラモン醸造

近頃の私は、マデイラを訪れると決まって投資をしている。
先日ジャン=フィリップ殿と二人カリブ海へ行ったときに、この島の位置が外洋への補給基地として最適であることがはっきりしたからだ。
マデイラにブドウ畑があることは干しブドウが売られていることからも間違いなく、ここにワイン醸造所(ワイナリー)さえ建設すればワインが作れるに違いないのだ。

この日は思わぬ臨時収入に舞い上がり、途中で立ち寄ったファロにも60,000D投資した。
するとこの気まぐれが意外な方向に転んだ。

街の交易所を訪れると、店主がニコニコと愛想良く応対してくれた。
「えらくご機嫌だな、何かいいことでもあったのかい?」
「何言ってるんだ、みんなあんたの噂をしてるのさ。この街にドカンと投資してくれたそうじゃないか。その礼と言っちゃなんだが……」
店主が足元の箱からゴソゴソと取り出したのは1本のボトルだった。
「こいつはシェリー酒じゃないか。この街で作っていたのか」
「そうさ、街の発展に貢献してくれたアンタにだけ、特別にこれを売ってやるよ」

ミンナニ ナイショダヨ


航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。