2011年06月26日

その79:ロンドンバザー

予定通り21時に再集合した我々は、Valkyrの水先案内であっという間にロンドン到着。
このままバザーを始めるのかと思ったら、向かった先は商館エリア。
「16番商館に入って」
探すまでもなく、商館エリアの出航所案内人のすぐ隣だった。
便利だな、この商館。
たぶん商会ランクの上位から順に商館が割り当てられていくのだろうが、遠くの1番より近くの16番がいいという人もいるのではないだろうか。

商館に入ると秘書が出迎えてくれた。
「こちらはOrizzonteの商館でございます」
Valkyrたちが所属する商会の名前だそうだ。
英語のHorizon(水平線)と綴りが似ているが、関係あるのだろうか。
響きからするとポルトガル語か?

商館の中で今回の売り物、シャマール(服)とボネ(帽子)、レザーブーツ(長靴)が渡された。
私が渡されたシャマールはサテン製で、他にも布地によって何種類かあるようだ。
ボネは羽つきと羽なしの両方が配られて、好みで選んでいいことになったが、羽があるほうが見栄えがするからか、結局全員が羽つきボネを選んだ。

ハイブリッド

シャマールとトンスラの絶妙なハイブリッドぶり。
私のファッションセンスが光る(特に頭部)。
みんなの過度な緊張をほぐすためのユーモアだったが、予想以上に受けが良くて大変満足。





居酒屋良太丁稚、HMエメラルダスと合流した我々はこうして意気揚々とロンドンに乗り込んだのだが、バザー会場での盛り上がりは今ひとつ。
ロンドンバザー

声出してたのほとんど私一人じゃないか。
私が道行く人一人一人の服装や外見に応じて売り文句を変える工夫で客を呼び込んでいる間、他のメンバーは「売れませんねぇ」と言ってのんびりくつろいでいる。
誘われた私が必死になって盛り上げてるのに、なんで誘った側がやる気ないんだよ。

とはいえ彼らの気持ちもわかる。
とにかくロンドンじゅうにバザーの売り子がいて(出店数100以上、アーニャ総研調べ)、ロンドンの街路は芋の子を洗うような状態。
客としても駆け足で見て回るのが精一杯で、バザー一つ一つの個性を楽しんだり、値段交渉をしたりコミュニケーションを楽しむ余裕はなかっただろう。
そのような状況で目立つ目玉商品もないのに集中し続けろというのが酷な話で、実際私もロンドンに着いて10秒で「もう帰る!」と言いたくなったしな。
真っ先に諦めたからこそ、立ち直るのも早かったのかもしれない。


バザー中にはtorikichiにも会った。
変な胴丸っぽい装備をしていて、それがお世辞にも似合っているように思えなかったので、売り物であるシャマール&羽ボネを勧めたのだが。
「いいんだよ、私はこれが一番似合うといわれてるんだから」
そうか?? もっといくらでも似合う服があると思うのだが……。
胴丸が一番似合うなんて、女性に対してちょっとひどいよな。
正直にそう言ったら、なぜか泣きながら全力で逃走してしまった。

なんで!?

Valやアーニャからは「泣かせたー」と責められるし。
私が悪いのか!?
悪いのは胴丸が似合うとか言った商会の連中だと思うのだが!!

torikichiたちは固定位置には留まらず、街中を移動しながら販売をしていた様子。
これなら商品を売りながら他の店を見て回れるし、他店を見ている間は、暇している店の人に買わせることもできる。
もしかしたら、この売り方が一番賢いのかも。


ロンドンバザー

青空市終了。
いくつ売れたのか知らないが、途中でValが作り足しに行ったくらいだから、それなりに売れたのだろう。
(作り溜めて銀行に預けている分を取りに行ったのかも)
私としては完全燃焼して満足できる時間の過ごし方だった。
でも大規模バザーは肌に合わないのかも、とも思った。
posted by すぽきゅん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216349665

この記事へのトラックバック

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。