2012年08月26日

ふたりのラモン(割と書き直し)

現在過去分の日記から順に執筆中ですが、風化しないうちにこの日記だけ先に書いておきます

アムステルダムに行くと広場でバザールが開催されていたので、それに混ざって私も出品。
もちろん目玉商品はボルドーの教会から盗み出したばかりの、“獅子心王”リチャード一世ゆかりの鎧。

ところが防御力70を誇るこの鎧に買い手が付かない。
店を覗きに来る人はいるので、これは売値の問題かもしれない。
そう考えた私は専門家の意見を伺うことにした。

警備員さんたち

バザール会場の正面で座り込んでいるオスマン海賊の一団。
どう見ても営業妨害だが、もしかすると会場警備を任された用心棒なのかもしれない。





「ジェネラルコートがある時代にそんな鼻糞みたいな物、100Dの価値しかないわ」
鼻で笑ったのは便所こおろぎ。三人のオスマン海賊の中でもっとも口が悪い。
「ただでも要らん」
同じオスマン海賊のびすけも相槌を打つ。
なるほど、より強力なアイテムの登場で価値が暴落してしまったのか。

そこへやってきたのは、遥かヴェネツィアでバザールを開いていたはずのtorikichi。
「きみ、その値段は……」
鎧に付いた値札を見てため息をついた。
海賊びすけがtorikichiの言葉を継ぐ。
「3000万Dってぼったくりの極みだぞ」

相場なんて知らないから、とりあえず値段をつけて、買い手と交渉で落とし所を見つけたかっただけなんだ。
それなのに、みんなしてぼったくり呼ばわりとは酷い話だ。
それに桁読み間違えて買ってくれる人がいるかもしれないし。
だろ?

「こいつ、詐欺するつもりか!」
「ラモン・サギリエスに改名しろ!」
「俺らより悪党やな」
「獅子王サギって有名になれるな」

説明しただけなのに状況が悪化しました。



バザールの会場では、ナボ・おじぃという名前の男性にも出会った。
この人の何が特別かというと。

生き別れの兄弟

瓜二つなのだ。
生年月日が一緒だとか、どちらも片親だとか、サマーキャンプで運命の出会いとか、そういう設定などない。はず。

実は、バザー会場で最初に見かけたときから気になっていてチラチラ見ていたのだが、驚いたのは私だけだった様子。
「今ニコ生をやっていて、視聴者のちゃるしさんからラモンさんとソフィヤさんによろしく、とのことです」
生き別れの兄弟はそう言うと、トルコへ旅立っていった。忙しい男だ。

ちなみに獅子心王の鎧は、「いまだと2M〜5Mぐらいだよ」と教えてくれた茶屋四郎次郎清延の意見を参考に3Mに設定したところ(なんと通常価格から90%OFF!)、海賊Regartが買ってくれた。



「ラモン君、海賊をぼこりに行こう」
「? おう、いいぜ」
このRegartの一言で、私はオスマン海賊『シュラ』の面々と艦隊を組む事になった。

こんなに簡単に誘いに乗った理由を尋ねられても、私にもわからない。
たぶん、何も考えていなかった。
『海賊をぼこる』の意味さえも。
人はそれを無我の境地と呼ぶのかもしれない。

「ちゃんとよろしくおねがいしますって言うんだぞ」
ロンドンに向かう途中、びすけがこんなことを言った。
だから、当然私はこう考えた。
「これからやるのは模擬海戦ってやつかい?」
彼らの答えは明快だった。
「模擬なんかするわけないやろ。実戦じゃ!」
「模擬?ナニソレ?」
実戦は最大の学習である。いいね。
もしかすると、こういうところで波長が合ったのかもしれない、と今更ながらに思う。

「ラモン君 回避とかちゃんとあるん?」
「回避ってナニ?」
「いや、全然えぇで」
波長が合ったのかもしれない。



便所こおろぎ>イングの鼻糞どもおる?
Regart>腐れイング海賊おらんの?
びすけ>シュラ+秘密兵器1名

ロンドンに着くなり、3人は銀行前で英国人を挑発し始めた。
これにはさすがに驚いた。
というか帰りたくなった。
それにしても彼らの煽り文句はなかなか面白い。
全部は紹介できないが、その一部をご紹介しよう。

Regart>俺らの秘密兵器見たくない?
便所こおろぎ>すっげーの連れて来たで。
びすけ>外出てくる色ネいないのか?
便所こおろぎ>最強のスナイパー連れて来てんねん!相手せぇや!
Regart>狙撃が超得意やで!
Regart>はよ出てこんと ラモンさんが怒ってまうやろ!


ちょっと待てーーーーー!!!
話盛るな、狙撃はさっき取ったばかりだって言ったろ!
私がイングランドに目をつけられたらどうするんだよ!!!

これはマズイ、さっさと帰らねば命が危うい。
今更ながら場違いなことに気が付いた私が逃げる算段をしていると、勘付いた便所こおろぎに首根っこを掴まれて、「お前も煽れよ」と強制される。

ラモン・ロドリゲス>海賊国家イングランドの諸君、誇り高きオスマン帝国の軍人が決闘を申し込む!
うむ、我ながらがんばった。
便所こおろぎ>そんな礼儀正しく言わんでええねん
Regart>バルとかジルとか京一とか 出てこい 雑魚が とかシャウトせぇ
……がんばったのに。

私の努力が実ったのか、イングランドの海賊どもをおびき寄せることに成功。
ロンドン沖洋上での決戦の火蓋が切って落とされた。

数分後。
「おーい秘密兵器、何してんの?」

白旗降伏

白旗揚げて降伏しております。

T・バルバロッサ率いるイングランド私掠船団『天狼』や、射手座のアイオロス率いるネーデルラント私掠船団との海戦を終えて、私は陸に引き上げた。
「なんでやられるんや?」
「一撃で沈められたんだよ」
特に射手座のアイオロスの砲撃は重くて、無傷の状態からでも一撃でやられてしまう。
「それはつまり船が鼻糞ちゃうんか?」
「きちんと強化しようぜ」
耳に痛いことをサクッと言ってくれるぜ。

決して社交辞令などではなく、楽しい時間を過ごすことができた。
ゲーム以前に、こいつらの存在自体が面白いのだ。
「おやすみ! また会おう、戦友たち!」

それから、海戦の間中すぐそばで見守ってくれたtorikichi、海戦終了後に気遣いのテレパシーを送ってくれたソフィヤときいにも感謝!

「正直、君、海賊とかのほうがあいそうだしね」
とはtorikichiの言。




寝る前にロンドンの酒場でエールを飲んでいると、じゅぴという少女がやってきた。
いくらでも席が空いているというのに、少女はわざわざ私の向かいに座った。
「お加減はいかがですか?」
「海賊に揉まれて心地いい疲労感でいっぱいさ」
「ナンパ師ですしね?」

謎の少女

違いますよ! と全力で否定。
「お兄様でしたっけ、ラモン・エロドリゲスさんは」
なんでそこまで知ってるんだ!?

「エロドリゲス氏は架空の人物です。実在の個人・団体とは関係ありません」

「最近復帰しようと企んでいる」という、謎の少女じゅぴ。
その正体とは?
posted by すぽきゅん at 02:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナボ・おじぃさんのニコニコ生放送を見てたら、ラモンさんが通りかかったので、挨拶してもらいました。
獅子心王の鎧を手に入れていたとは、さすがです。
初級から中級への目安という感じですかねー。
ではよい旅を。
Posted by ちゃるし at 2012年08月28日 19:20
てっきり最高レベルに次ぐクラスの超高級装備だと思っていました。
そうか、獅子心王の鎧は初球から中級なのか。
それなら3000万で売れないのも納得。

売ってしまったので、入手に協力してくれたソフィヤさんが怒ってるかも、と思うと夜も眠れません。
Posted by ラモン at 2012年08月28日 21:04
このゲームを何より楽しんでいただけてるようで、喜ばしいことです。戦闘を楽しいと思われたこと、僕としてはすごく嬉しいです。ただ、海賊回避OP(515円)払ってると今回のような戦闘はできませんでした。オスマン海賊(シュラ)一同、今後の活躍をお祈り申し上げます。PS どんどん金稼いで、強くなって、俺ら倒しに来いっちゅうこっちゃ!!わかったか?鼻糞!
Posted by 便コロ at 2012年08月29日 19:40
このゲームを何より楽しんでいただけてるようで、喜ばしいことです。戦闘を楽しいと思われたこと、僕としてはすごく嬉しいです。ただ、海賊回避OP(515円)払ってると今回のような戦闘はできませんでした。オスマン海賊(シュラ)一同、今後の活躍をお祈り申し上げます。PS どんどん金稼いで、強くなって、俺ら倒しに来いっちゅうこっちゃ!!わかったか?鼻クソ!
Posted by 便コロ at 2012年08月29日 19:42
大事なことだから二回言ったんだな。

海賊回避OPなんてまったく考えてないよ。
危険があるからこそ、持ち帰った交易品や探検の成果が高く売れるんだ。
危険がない海へ航海するならNPCにだってできるし、それは冒険なんて言わない。そうだろ?
Posted by ラモン at 2012年08月29日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288610832

この記事へのトラックバック

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。