2013年01月04日

「ダルタニャン物語」読了

昨年5月、アレクサンドル・デュマ作、鈴木力衛訳のダルタニャン物語全11巻を読み終えました。
一見大航海時代Onlineとは無関係な作品の感想を書いた理由、それはラモン誕生に大きくかかわっているからです。

思えば大航海時代Onlineに誘われた2010年の暮れは、この作品を読み始めた直後。
長髪にヒゲ、軽装に銃といった外見的特徴はもちろんのこと、ラモンの口調やBlogの記事の文体が妙に時代がかっていたり、もってまわった言い方が見られるとすれば、それはこの作品の影響に違いない。
(なにしろ訳者は1911年生まれの人)

しょせん付け焼刃の口調なのであっさり化けの皮が剥がれた気もしますが、嫌な顔をせず付き合ってくれる友人たちに感謝。

国籍もはじめフランスにするつもりでしたが、大航海時代とフランスが私の中で結びつかなかったので、お隣のポルトガルへと変更したという経緯があります。

以下、大航海時代とは無縁の三銃士語り
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダルタニャン物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。