2012年05月30日

その138:東地中海の旅

30日〜31日にかけて、東地中海の港町を巡ってきました。
とりとめもなくスクリーンショット多め。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

その137:さらば愛しきゴンサロよ

この商人とはもしやソで始まる人?


この日はアーニャ・ギャレットと艦隊を組んで海事ギルドから依頼を受けた。
ある商人が東地中海で海賊の恨みを買ってしまい、命を狙われているのだそうだ。
「商人って……いえ、なんでもないです」
アーニャに心当たりがあるのか?
もしやで始まってで終わる……
「おっとそこまでだ。悪いが名前は教えられねぇな」
ギルドマスターが私の言葉を遮った。
「揉め事起こしたなんて噂が立ったら商売人としての信用問題だ。冗談でも言っちゃいけねぇ」
もっともな話だ。

私とアーニャは共通の友人(かもしれない商人)を助けに、ギリシャへ向かった。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

その136:Black or White

大海戦に参加した興奮も冷めやらぬ翌日、私はマデイラ島からカナリア諸島近辺の海上巡回警備に来ていた。
黒い蛇の紋章を掲げた海賊団が海上交通の要であるこの海域で暴れているらしい。

商船の被害が相次ぐ中でリスボン海事ギルドが白羽の矢を立てたのが、大海戦での活躍も記憶に新しい、この私というわけだ。

「船長、蛇の紋章です! あれがセルペンテ遊撃船団に違いありませんぜ!」
我々の進路を塞ぐように、前方から二隻の海賊船が迫ってきた。

登場、黒蛇海賊団!


現われたな、黒蛇海賊団

砲門を開いて敵船が射程内に入るのを待つ我々は、近づいてきた海賊船に言葉を失った。

白蛇(?)海賊団


紋章の蛇、白いよ!?

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。