2012年08月26日

ふたりのラモン(割と書き直し)

現在過去分の日記から順に執筆中ですが、風化しないうちにこの日記だけ先に書いておきます

アムステルダムに行くと広場でバザールが開催されていたので、それに混ざって私も出品。
もちろん目玉商品はボルドーの教会から盗み出したばかりの、“獅子心王”リチャード一世ゆかりの鎧。

ところが防御力70を誇るこの鎧に買い手が付かない。
店を覗きに来る人はいるので、これは売値の問題かもしれない。
そう考えた私は専門家の意見を伺うことにした。

警備員さんたち

バザール会場の正面で座り込んでいるオスマン海賊の一団。
どう見ても営業妨害だが、もしかすると会場警備を任された用心棒なのかもしれない。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 02:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

その138:東地中海の旅

30日〜31日にかけて、東地中海の港町を巡ってきました。
とりとめもなくスクリーンショット多め。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

その137:さらば愛しきゴンサロよ

この商人とはもしやソで始まる人?


この日はアーニャ・ギャレットと艦隊を組んで海事ギルドから依頼を受けた。
ある商人が東地中海で海賊の恨みを買ってしまい、命を狙われているのだそうだ。
「商人って……いえ、なんでもないです」
アーニャに心当たりがあるのか?
もしやで始まってで終わる……
「おっとそこまでだ。悪いが名前は教えられねぇな」
ギルドマスターが私の言葉を遮った。
「揉め事起こしたなんて噂が立ったら商売人としての信用問題だ。冗談でも言っちゃいけねぇ」
もっともな話だ。

私とアーニャは共通の友人(かもしれない商人)を助けに、ギリシャへ向かった。

航海日誌をめくる
posted by すぽきゅん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラモンの航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。